常陽銀行グループ・常銀旧友会の皆様

 

団体扱自動車保険更新手続きのご案内

インターネットによる更新手続き

インターネットで24時間いつでもどこでもお手続きができ大変便利です。
今なら「WEBで更新キャンペーン」実施中です。インターネットで更新手続きをしていただいた方にもれなく素敵な商品をプレゼントしています。
このチャンスに是非インターネットでお手続きをされてはいかがでしょうか!!

ご利用対象者
現在、常陽銀行グループ団体扱自動車保険に加入されている方。

※ノンフリート多数割引適用契約、更新前の契約で事故件数が複数になっている契約、その他代理店・保険会社での確認が必要な契約の方はインターネットでの更新対象外となります。

ご利用方法
ご加入いただいている自動車保険の保険会社名をご確認の上、以下のサイトからお手続きください

インターネットによる更新手続きはこちら

 

インターネット以外でのお手続き

インターネットでのお手続きが不安な方や、インターネット手続きが対象外の方は、電話等で更新手続きをさせていただくことができます。
満期が近くなりましたら、弊社担当者からご案内させていただきます。
新たにご契約をご検討されている場合や、見積もりをご希望の際は、弊社までご相談ください。

団体扱自動車保険変更手続きのご案内

こんなときには必ず変更の手続をお願いします。

お車の買い替え・廃車・譲渡

お車の買い替えをされる場合、新しいお車の納車が決まりましたら、車両入替のお手続きが必要になります。納車日前に車検証をご用意いただきご連絡ください。

お車を廃車される場合、譲渡される場合、変更・解約等のお手続きが必要になります。

年齢条件の変更

運転する人の年齢が変わった、お子さまが免許を取得したなどの際は、年齢条件変更のお手続きが必要になります。
年齢条件を変更することにより、保険料が安くなる場合があります。

  • 年齢問わず補償
  • 21歳以上補償
  • 26歳以上補償
  • 35歳以上補償

運転者限定の変更

別居の未婚のお子さまが免許を取った(お子さまが結婚して別居することになった)などの場合、運転者の範囲の変更のお手続きが必要になります。

運転される方/
運転者限定
①記名被保険者②①の配偶者③左記以外の方
本人限定××
本人・配偶者限定×
限定しない場合



別居の未婚のお子さまが免許を取った(お子さまが結婚して別居することになった)などの場合、運転者の範囲の変更のお手続きが必要になります。

※損害保険ジャパンおよび東京海上日動火災の両社とも2019年1月1日以降始期契約より、家族限定特約(家族限定割引)は廃止となりました。

使用目的の変更

『日常・レジャー使用』でご契約の後に、「通勤や通学に年間を通じて月15日以上使用することになった」など、お車の使用目的が変わった場合には変更のお手続きが必要になります。

住所・電話番号の変更

「お引越しをした」「住居表示が変わった」などの場合は、ご登録のお客さまのご住所や電話番号等の変更のお手続きが必要になります。

※住所変更等は現在ご加入の保険会社のWebサイトからお手続きが完了できます。ご利用ください。

ご契約名義の変更/車の所有者、主に運転される方(記名被保険者)の変更

  • ご契約者がお亡くなりになられた場合、または改姓の場合など変更のお手続きが必要になります。
  • 車両所有者氏名、記名被保険者氏名等の変更があった場合、変更のお手続きが必要になります。

 

団体契約(傷害/介護/所得)のご案内

傷害保険(ケガ・病気・介護の補償)

国内外を問わず、自宅内、仕事中、スポーツ中など日常生活におけるさまざまなケガを、疾病プランは病気による入院・手術などを補償します。
介護の補償は、病気やケガなどにより、要介護状態となり、その要介護状態が90日を超えて継続した場合、または認知症の診断を受けた場合、一時金をお支払いします。

役職員ご本人とご家族(配偶者・子供など)の方を保険対象者としてご加入いただけます。

団体割引20%に加え更に優良割引30%が適用された割安な保険料になっています。

常陽銀行グループ傷害保険

保険期間2022年8月10日~2023年8月10日

引受保険会社 損害保険ジャパン株式会社

 

親子のちから

親御さまに介護が必要になったときの「仕事と介護」の両立をサポートします。

親御さまが所定の介護状態になった場合に、公的介護保険制度ではカバーしきれない公的介護利用限度額超過分・対象外サービス分を補償します。

団体割引20%に加え更に優良割引30%が適用された割安な保険料になっています。

常陽銀行グループ 親子のちから

保険期間2022年8月10日~2023年8月10日

引受保険会社 損害保険ジャパン株式会社

 

所得補償保険

病気やケガで入院される場合や、医師の指示による自宅療養中などにより就業不能となった期間の所得をカバーします。

団体割引20%が適用されるほか、無事故の場合は保険料の20%が返れいされます。

常陽銀行グループ所得補償保険

保険期間2022年11月25日~2023年11月25日

引受保険会社 損害保険ジャパン株式会社

団体契約変更手続きのご案内

募集期間以外のご加入・脱退・変更手続きのお問い合わせは弊社までご連絡ください。

現在のご契約内容

傷害保険

契約内容の確認はこちらをクリック

親子のちから

契約内容の確認はこちらをクリック

所得補償保険

契約内容の確認はこちらをクリック

現在の契約内容の確認はWEB-Enterからご確認いただくことができます。

システムの利用停止期間(満期のおよそ4ヶ月前から募集開始前まで)がございます。

弊社へのお問い合わせも承ります。

SJ22-05215(2022.7.29)

 

退職手続きのご案内

ご退職予定の方は、こちらから手続きをご確認ください。
手続き書類は、退職月の中旬頃に勤務先または自宅に送付いたします。 ご提出書類、後払保険料の精算手続きがございます。

退職手続きご案内・詳細 (PDF)≫

●退職手続きのご案内

手続き書類は、退職月の中旬頃に勤務先またはご自宅に送付いたします。内容をご確認いただき、お手続きお願い致します。

保険種別保険名お手続き内容お手続き方法
損害保険団体傷害保険退職時に解約後払保険料2ヶ月分をご精算いただきます。
常銀旧友会へ入会される場合は、常銀旧友会団体傷害保険にご加入いただけます。
団体所得補償保険退職時に解約後払保険料2ヶ月分をご精算いただきます。
こども総合保険退職時に解約後払保険料2ヶ月分をご精算いただきます。
自動車保険
火災保険
くらしの安心保険「マスト」
医療保険「メディコ」
継続する場合払込方法の変更手続きをいたします。
定年退職者・早期退職者は現職団体と同じ割引きが適用される退職者団体へ移行します。
退職者団体専用の保険料引落し口座をご登録いただきます。
年金払積立傷害保険
積立保険
(積立傷害・積立介護費用等)
介護費用保険
継続する場合 払込方法の変更手続きをいたします。
定年退職者・早期退職者は現職団体と同じ割引きが適用される退職者団体へ移行します。
退職者団体専用の保険料引落し口座をご登録いただきます。
生命保険Bグループ保険(団体定期保険)継続する場合定年退職後も6月1日現在64歳6ヶ月以下の年度まで更新できます。
保険料引落し口座をご登録いただきます。
アフラック払込方法の変更手続きをいたします。
常銀旧友会へ入会される場合は常銀旧友会団体扱いへ移行します。
常銀旧友会団体専用の保険料引落し口座をご登録いただきます。
その他の生命保険継続する場合各保険会社での手続きが必要になります。

<損害保険引受保険会社>
損害保険ジャパン株式会社:団体傷害保険・団体所得補償保険・こども総合保険・自動車保険・火災保険・くらしの安心保険「マスト」・医療保険「メディコ」・年金払積立傷害保険・積立保険(積立傷害・積立介護費用保険等)・介護費用保険
東京海上日動火災保険株式会社:自動車保険・火災保険

<損害保険連絡先>
常陽トータルサービス株式会社 業務統括部お客様センター TEL.029-303-5074

<生命保険会社連絡先>

生命保険会社電話番号
日本生命保険相互会社0120-201-021
第一生命保険株式会社 水戸支社029-226-9511
住友生命保険相互会社0120-307-506
明治安田生命保険相互会社 水戸支社029-224-6311
大樹生命保険株式会社0120-31-8766
朝日生命保険株式会社0120-714-532
富国生命保険相互会社 水戸支社029-221-2384
マニュライフ生命保険株式会社0120-063-730
ジブラルタ生命保険株式会社0120-160-414
プルデンシャル生命保険株式会社0120-810-740
SOMPOひまわり生命保険株式会社0120-563-506
アフラック生命保険株式会社 水戸支社常陽トータルサービス株式会社お客様センター
029-303-5074

※損害保険・アフラック生命に関するお問い合わせは当社までご連絡ください